日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

アマゾンは黒船となれるか?

 「すばる会員(年会費24,000円)」入会のお問い合わせ、詳細はこちらへ



270年も続いた幕藩体制が崩壊したのは、浦賀沖にペリーがやって来てから大政奉還までたったの14年です。

ところで「卸売市場制度」が形成されて、ちょうど90年。

消費物資不足の時代は生産拡大するだけよかったのですが、モノ余りの時代になるとこの制度が機能しません。

さてシアトルに本社があるアマゾンは、いまロサンゼルスでも食品の流通を開始しています。

すでに日本でも非食品部門では、アマゾンの物流体制は強化されてきています。

一方こうした流通激変でも、呑気に構えているのが日本のスーパーと農協と市場です。市場外流通に拍車がかかるかとはまず間違いないところ。



写真提供:ロサンゼルス在住・森田てるよさん  「アマゾンのロサンゼルス事務所」

Leave a Response