これが桑の葉が糖尿病に効く体験的事例だ! | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

これが桑の葉が糖尿病に効く体験的事例だ!

 

原 三郎さんからシェア

 

立派に糖尿病を克服されましたね。桑の葉を飲むのが習慣化して、良い結果につながりましたね。

 

それにしても、良くまあ3年以上にわたって努力されました。感服です。

 

同じ悩みを持たれる方には朗報ですよ。

 

最初からきちっと飲んでおれば、もっと早く成果が出たと思われます。糖尿病でお悩みの方、是非、お試しあれ。

 

そもそも桑の葉が糖尿病に効くと書かれたのは、800年も前のことですよ。多分写真が無いのでシェアできないのでしょう。仕方がないので、コピペしました。

 

 

 

市村 豪三

 

糖尿病からの脱出・・・3年前の4月から桑の葉錠剤と粉末を飲みはじめました。

 

当初血糖値450・HgA1c11.5、血圧200/120、飲み始めて4か月間は、何も変わらず!5ヶ月目に奥様から「あなた最近甘い物を食べないの?食事も和食が好きみたいだけど」の一言で再検査。

 

結果は血糖値180・HgA1c7.5、血圧140/85、少し改善はしましたがまだまだ立派な糖尿病!それからの1年半は一進一退!なぜならば真面目に飲まないからです。

 

ではどのように飲むのが一番効果があるか?・・・「粉末は2,000㏄の水に桑の葉粉末を5g入れてお茶代わりにガブ飲みします。

 

毎食前に錠剤を5~10粒水180㏄で飲みます」これを6か月ぐらい続けて様子を見てください、数値が下がりすぎたら粉末をやめて、錠剤でコントロールすると大変便利です。

 

ちょうど今月が桑の葉と出会い丸3年です、今の数値は、血糖値100・HgA1c6.5、血圧140/85、血圧はやはり塩分の取り過ぎは×。

 

糖尿病は高カロリーな食べ物・甘い食べ物がやたら欲しくなったら要注意!糖尿病患者で桑を飲んで血糖値が落ちない方は、一度精密検査をお勧めいたします。もちろん食事制限は無しです^^

 

Leave a Response