「食べてはいけない」の基礎知識  ~食の危機・偽装表示を見抜く~ | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

「食べてはいけない」の基礎知識  ~食の危機・偽装表示を見抜く~

 

 

 

精神科医・内海 聡さんからシェア



「食べてはいけない」の基礎知識

食の危機・偽装表示を見抜く

農業ジャーナリスト 石堂徹生著


目次見るだけでもうやる気なくなるんだが・・・♪


ホウレンソウ

●殺虫剤クロルピリホスが残留基準の250倍も

●湾岸戦争で米軍が使用、米兵に神経症状

●犯人はニチレイや味の素など日本の業者

●冷凍ホウレンソウは輸入でなくても危険


キュウリ

●農薬まみれは中国の専売ではない

●過去にどっさり使った農薬が今野菜に

●農薬汚染の畑で無農薬栽培は無意味

●自根キュウリを救世主に


タマネギ

●淡路島産が狙われる

●国産タマネギ危うし

●由緒正しき西日本の”本家”

●北緯35度は”危険ライン

●おろしタマネギで血液サラサラ


ネギ

●冷凍ネギ、ソバ用ネギは食べるべからず

●外食やインスタントラーメンが危ない

●ノボリ立て、大挙して農水省へ

●伝家の宝刀抜いて丸腰に


ショウガ

●JA埼玉、中国産を埼玉県産に偽装

●JA全農千葉も中国産を国産と偽装

●慶応ボーイ・県知事の奇抜なアイデア


シイタケ

●うまいシイタケは原木栽培に限る

●腐らない中国産、クロロホルムが入ってた

●栽培放棄で日本原産作物は危機に

●眼力で産地偽装を見抜く


エダマメ

●外国産は殺虫剤まみれ、冷凍塩ゆでも危険

●6種類もの”超複合汚染”

●駄々っ子のように食べるだだ茶豆


トマト

●2倍の利ザヤが稼げる”偽装商法”

●日本一のトマトは一日にして成らず

●滅農薬トマト「はちべえ列車」走らす

●”正しい産地”のプライドが傷ついた

●干拓地生まれの塩トマト


マツタケ

●中国産から安全基準の28倍の発ガン性農薬

●北朝鮮からマツタケのテポドン

●人工開発の香り成分入り炊き込みご飯が安全


ゴポウ

●農協の悪知恵、中国産”木の根っ子”を販売

●中国産から発ガン性残留農薬BHC

●食べない中国人は安全性に関心無し


ヤマトイモ

●現代人の短命食、群馬埼玉産も発ガン農薬使用

●過失致死罪や傷害罪で訴えられるか

●”風吹けぱ桶屋"ならぬ”販売業者を責めれぱ、生産者が工リ正す"


セロリ

●中国産冷凍セロリから基準越す残留農薬

●中国現地でも残留農薬:キャベツなどの40%に

●古くは清正ニンジンとも ハクサイ

●ハクサイが無登録農薬に”汚染”

●農水省「ダイオキシンの作物移行なく安全」と強調

●特効薬・PCNBが必要な理由

●休耕・滅食の細く長くの提案


カポチャ

●南の国から冬至カボチャ

●トンガはジリ貧、ニュージーランドがトツプに

●外国産が4割も

●日本カボチャから西洋カボチャヘ

●”冬至カボチャの本家”敗退

●”カボチャ十字軍”で危機救う


ブロッコリ-、シュンギク、レタス

●中国野菜は精神錯乱起こす”毒菜”

●猛毒メタミドホス世界の半分を生産・消費

●中国産冷凍シュンギク、残留基準の7倍も

●国産にも”毒菜”あり、無農薬表示のレタスから

●キッチンで農薬を取り除く

Leave a Response