リラの花咲くころ | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

リラの花咲くころ

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リラの花咲くころ

 

 

 

 

N-19-5-15-1723

 

 

 

 

北国の春を彩るライラック。

ヨーロッパが原産で寒さに強いこと、香水の材料になる位よい香りの花を咲かせることから、特に北海道に多く植えられ、道内の公園や庭先など、あちこちで見られます。

ライラックはフランス語でリラと言い、「リラの花咲くころ」という言葉は、一年のうち一番よい季節という意味があるとか。

5月15日(水)から札幌市でさっぽろライラックまつりが開催され、花を愛でながらお祭も楽しめます。花が咲き乱れる美しい季節、北の大地にも本格的な春の到来です。

 

 

 

 

 

Leave a Response