日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

セリ人はビジネススキルを学ぼう!

市場の卸のセリ人が真剣に勉強始めるのは、一般的には産地の雑誌や種苗会社の機関誌などに原稿を依頼されたり、生産者大会などでスピーカーとしての依頼をされたりするころからです。


それまでは現場で売り込みに徹して、産地を歩き回ることをしてからです。


その機会が多いのも東京の大手卸になります。


しかし、個人的に意欲さえあれば情報発信のチャンスはいくらでもあります。自分が担当している品目の来歴、最近の消費動向、生産者紹介など書いて発信してあげれば、出荷者にも買い手にも喜ばれます。


ただし、会社ではこうしたことは教えてくれませんし、先輩たちもいま余裕がないので教えてくれませんから自分で自分を磨いていくしかありません。


そうした個人のビジネススキルを学びませんか?

「すばる会員」入会案内 

Leave a Response