復興のシンボル「仙台いちご」 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

復興のシンボル「仙台いちご」

 

 

A-19-3-26-2322

 

 

 

青森合同青果

 

 

 


青森合同青果株式会社

 

 

 

ソーシアルメディアでアグリビジネス

 

 

 

復興のシンボル「仙台いちご」

 

 

 

 

A-21-3-11-535

主力品種の「もういっこ」は宮城県のオリジナル品種で復興のシンボル的存在

 

 

 

 

東北一のいちご産地である宮城県亘理町と山元町を管内とするJAみやぎ亘理。

「仙台いちご」のブランドで青森でも古くからなじみの深い産地です。

しかし、10年前の東日本大震災の津波被害により95%のハウスが消失するという壊滅的打撃を受けました。

その後、いち早く国の交付金を活用し養液栽培の高設ベンチ方式を取り入れた大型ハウスによるいちご団地を建設、「仙台いちご」復活にむけて産地一丸となって取り組んできました。

驚くべきことに2年後には出荷が再開され、現在出荷量は震災前の70%まで回復しています。

いちご作りにかける農家の皆さんの強い思いが早期再建に結びついたと思います。

主力品種の「もういっこ」は宮城県のオリジナル品種で復興のシンボル的存在。

甘味と酸味のバランスが取れたすっきりした甘さで、つい「もういっこ」手が出しまうほどのおいしさ。

ぜひ召し上がってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response