黄色系品種が増えています | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

黄色系品種が増えています

 

 

A-19-3-26-2322

 

 

 

青森合同青果

 

 

 


青森合同青果株式会社

 

 

 

ソーシアルメディアでアグリビジネス

 

 

黄色系品種が増えています

 

 

A-20-12-8-525

黄色系でも画像の王林は頭打ち

 

 

 

令和元年度の国の果樹経営支援対策事業を利用して改植されたりんごの品種構成をみると、黄色系品種が52.6%と過半を占めています。

黄色系のシェアはりんご全体の2割弱ですので、赤色系から黄色系への切り替えが進んでいることがうかがえます。

ただし、黄色系でも画像の王林は頭打ち。

収穫時期が早い早生種のきおうや輸出用で人気のトキ、食味に優れたシナノゴールドやぐんま名月が伸びています。

 

 

 

 

 

Leave a Response