樹上脱渋のさきがけ、紀の川柿 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

樹上脱渋のさきがけ、紀の川柿

 

 

A-19-3-26-2322

 

 

 

青森合同青果

 

 

 


青森合同青果株式会社

 

 

 

ソーシアルメディアでアグリビジネス

 

 

樹上脱渋のさきがけ、紀の川柿

 

 

 

A-20-10-20-615

流通量が少ない稀少品

 


黒砂糖を振りかけたような黒い果肉の「紀の川柿」。

刀根早生早生や平核無などのたねなしの渋柿を木にならせたまま一つずつ袋掛けし、アルコールで渋を抜いた樹上脱渋柿です。

収穫までの日数が長くなり、完熟させることで甘みが飛躍的に増します。

黒く見えるのは渋のもとであるタンニンが固まったもの。

もちろん不溶化しているので渋みを感じることはありません。

果実にストレスを与えることなくじっくり脱渋するため、果肉の軟化が抑制されて固くしっかりした柿になります。

ブラックスター、黒星柿、黒甘柿などと呼ばれることもあります。

流通量が少ない稀少品なので、店頭で見かけたら是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response