最高のコストパフォーマンス | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

最高のコストパフォーマンス

 

 

A-19-3-26-2322

 

 

 

青森合同青果

 

 

 

 

 

青森合同青果株式会社

 

 

 

 

 

ソーシアルメディアでアグリビジネス

 

 

 

 


最高のコストパフォーマンス

 

 

 

 

 

A-19-11-12-633

 

 

 

 

 

1キロあたりの卸売価格が最も安い野菜は「白菜」です。

農林水産省が発表した平成30年の調査では野菜全体の平均は226円でしたが、品目別の安値ナンバー1は92円の白菜です。

ここ10年100円を超えたことのない不動の第1位で、10年間の平均は75円とその安さは突出しています。

ちなみに第2位が98円の大根、第3位は玉ねぎ100円。 

白菜はカット売りが主流のため、加工賃(カット代とラップ代)が加算された分だけ小売価格では割高になります。

野菜が高い時は少量規格のカット売りのものを選びがちですが、ホールで買ったほうが断然お得です。

朝夕冷え込むようになり、鍋物や煮物がおいしい季節になりました。

淡白であっさりした味わいの白菜は、和洋中どんな料理にも合う万能野菜です。

日持ちもいいです。

漬物シーズン突入で店頭には玉売りが並ぶ時期ですので、どーんと1玉買いをおススメします。

 

 

 

 

Leave a Response