これがいまの農漁村の現状だ! | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

これがいまの農漁村の現状だ!

 

 

 

 

 

 

若者がいまの農漁村をどうみているのか?


下記は私のツイッターに書き込まれたものです。こうした意識がどこにも蔓延しているようですね。情報収集という意味でソーシアルメディアはありがたい。


日本の農漁村に行くと、住民から行政まで皆『国から補助金がもらえる』『国から地方交付金がもらえる』と国からのお金ばかり頼りにして、自分たちで何とかする!という発想が無い場合が多いです。関西の過疎地の農漁村に行くと特に。ここから変えないといけないのでは?


あと日本の農村漁村で衰退の一途を辿っている地域の特徴は『国や都道府県からの助成ばかり頼る』『なんでもかんでも縁故関係。その町で仕事に就くには縁故関係が無いと駄目。役場から何から何までそう』…これじゃ衰退しますよ。自助努力しないし、新規参入も難しいです。

 


Leave a Response